離れてしまった片思いの男性と恋愛占いで恋人同士になれました

離れてしまった片思いの男性と恋愛占いで恋人同士になれました

私は24歳の看護師です。

「白衣の天使」にあこがれて、初めて今の職場に入ってきました。
最初は夢のような気持ちで毎日を過ごしていました。

 

しかしだんだんとこの世界の厳しさを痛感することになったのです。
毎日立ちっぱなしの仕事、日勤や夜勤の繰り返しで生活のリズムが乱れ、体調も崩し、肌も荒れるようになってきました。

 

そして、女性の職場特有の陰湿ないじめがこの職場にはありました。
毎日のように先輩看護師からちくりちくりと嫌みを言われ、時にはロッカーの私の靴が隠されたりもしたのです。
最初は少々のことは我慢するようにしていたのですが、次第に耐えられなくなって、仕事を休むようになってしまいました。
すると今後は師長が、厳しく私を説教し始めたのです。
私はもう、うつ病になりそうで、こんな世界から早くに逃げ出したくなりました。

 

そんなとき、同期の男性看護師のKさんが、休憩室で泣いている私を見て慰めてくれました。
Kさんとは看護師研修のときもずっと一緒でしたので、何かあるたびに私はKさんに相談していました。
Kさんはいつも明るい笑顔で、私を励まし続けてくれました。
私はいつもくじけそうになるたびにこうしてKさんに支えられて日々過ごしていました。

 

こうして半年が過ぎた頃、Kさんが突然職場に来なくなったのです。
聞いてみると、研修で1年間職場を離れることになったそうです。
私はそれを聞いて、とても心細く、不安になりました。

 

これまでいろいろなつらいことがあっても何でも相談し、Kさんの支えがあったからこそここまで頑張って来られたのに、
私はそれまであまり意識していなかったのですが、Kさんに恋心を抱くようになっている自分に初めて気づいたのです。

 

それ以来私はもう毎日がつらくて、職場に行くのがいやでした。
Kさんに会えないことが本当に悲しかったのです。

 

私は自分の気持ちのやり場がわからず、過去に何度か利用したことのある、ここのサイトの電話恋愛占いで相談してみることにしました。
相手はタロット占いの女性でした。
彼女が言うには、白衣の裏地に彼の写真を縫い付けなさいということでした。
言われるままに、昔撮ったKさんの写真を縫い付けて出勤することにしました。

 

それから1週間後、突然Kさんは職場に戻ってきました。
理由は、研修会場の都合で、研修が延期になったそうです。
私は内心とても嬉しくなり、Kさんとその夜飲みに行くことになりました。
そして思い切って私の気持ちを打ち明けたのです。

 

最初、Kさんは驚いた様子でしたが、それでもにこっとして私の手を握ってくれました。
それ以来、私たちはとてもいいお付き合いを続けています。
恋愛占いに相談してよかったと思います。

恋愛占い体験談